ベッドサイドから政治を変える

ごあいさつ

奈良県看護連盟会長 蓮池豊子

会員の皆様には、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は、奈良県看護連盟活動にご理解とご支援を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、平成28年6月11日(土)に開催した通常総会では、平成28年度のスローガンとして「ベッドサイドから政治を変える!」~国政で看護職議員の発言力を高める~を掲げ、看護連盟の組織をさらに強くするために会員確保目標を2700人と決定しました。この目標を達成させるために、県役員、支部長、リーダーと会員が一丸となって取り組み必ず実現させましょう。
また、7月10日(日)に投開票が行われた第24回参議院選挙では、看護職代表のたかがい恵美子さんが当選され、2期目の参議院議員(全国比例代表)として国政の場で活動されることになりました。看護現場が抱える様々な課題解決と看護政策の早期実現に向け、大きく活躍されることを心より期待しています。
これから暑い日が続きます。会員の皆様にはどうか体調管理に十分ご留意され、すこやかな毎日を送られますようお祈り申し上げます。

所在地・お問い合わせ先

奈良県看護連盟

〒634-0078
奈良県橿原市八木町1-7-39 林田ビル3F
TEL:0744-25-4870
FAX:0744-29-9001
E-mail:info@nara-kangorenmei.jp

お知らせ

研修案内

平成28年度研修会日程 9月~11月を掲載いたしました。

ベッドサイドから政治を変える! 日本看護連盟

衆議院議員 あべ俊子と政策を考えるページ

やりがい、いきがい。たかがい! 参議院議員 たかがい恵美子

参議院議員・看護師・保健師 石田まさひろ

衆議院議員 木村弥生事務所 Facebookページ

奈良県看護協会

ページの先頭へ