ベッドサイドから政治を変える

ごあいさつ

奈良県看護連盟会長 蓮池豊子

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
輝かしい年を迎え皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は、奈良県看護連盟の活動に対してご支援、ご協力を賜りまして、心より厚くお礼申し上げます。
昨年は、奈良県看護連盟創立五十五周年記念誌の発行をさせていただくことが出来ました。創立当初より連盟活動を支えてこられた諸先輩方や会員の皆様の業績に対して、心から敬意と感謝を申し上げます。
また、皆様のご支援を頂き、看護職の代表である「たかがい恵美子参議院議員」を再び国政に送ることができました。ありがとうございました。今、たかがい議員は、二期連続自民党女性局長として、七つの重点政策の推進、女性議員の育成、政治力向上の体制整備にと積極的に取り組んでおります。
平成二十六年に成立した「医療介護総合確保推進法」の成立により、保健医療介護を取り巻く環境は大きく変化しています。看護職は、これからの治す医療から「予防し、治し、支える」保健医療介護を担う役割となります。
看護連盟は、看護協会とともに今後とも国民の誰もが安心して暮らせる社会保障制度の構築を目指し、看護政策を実現するために私たちは後輩に何を伝え育てていくか、皆様と一緒に考えていきたいと思っております。
本年も変わらぬご指導とご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

所在地・お問い合わせ先

奈良県看護連盟

〒634-0078
奈良県橿原市八木町1-7-39 林田ビル3F
TEL:0744-25-4870
FAX:0744-29-9001
E-mail:info@nara-kangorenmei.jp

お知らせ

研修案内

平成29年度研修会日程 4月~11月を掲載いたしました。

ベッドサイドから政治を変える! 日本看護連盟

衆議院議員 あべ俊子と政策を考えるページ

やりがい、いきがい。たかがい! 参議院議員 たかがい恵美子

参議院議員・看護師・保健師 石田まさひろ

衆議院議員 木村弥生事務所 Facebookページ

奈良県看護協会

ページの先頭へ